はてなブックマークに登録する方法。ブログ登録の手順から仕組み・使い方・注意点まで超分かりやすく徹底解説

「ブログを運営するなら、はてなブックマークへの登録は必須だ!」

ブログを書いていく中で、あなたも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

はてなブックマーク(はてブ)に登録するだけで、ページランクが高い被リンクを獲得できるので、ブログのSEO効果を狙うなら絶対に登録しておくべきです。

 

ブログを運営しているなら、ぜひ登録しておきましょう!

 

ここでは、はてなブックマーク(はてぶ)とはどんなサービスか?を解説するとともに、登録方法から仕組み・使い方・注意点まで徹底的に解説していきます。

そもそもはてなブックマークとは?

はてなブックマークとは、日本最大のソーシャルネットブックマークのひとつです。

補足
ソーシャルブックマークとは、自分のお気に入りの記事・ブログ・サイトなどをオンライン上で公開できるサービスのことです。

自分のお気に入りリストを公開できるのはもちろんのこと、他の人のお気に入りリストも閲覧でき、加えてTwitterとの連携も可能なので、主にオンライン上のコミュニケーションツールとして利用されています。

 

ユーザーにもよりますが、はてなブックマークは自身のお気に入りサイトを登録するというよりも、「この記事に関するほかの人の感想を読みたい」「ほかの人と記事の話で盛り上がりたい」など、他者とシェアしたいという傾向を強く感じます。

よって、自分のブログの記事が注目されるようになると、そこからさらにシェアされて大幅なアクセスアップに期待できます。

はてなブックマークの登録手順をご紹介

それでは、はてなブックマークの登録手順について詳しく解説していきます。

まずは、以下のボタンからはてなブックマークのトップページへアクセスしてください。

はてなブックマークのトップページにアクセスしたら、画面上部にある「ユーザー登録」をクリックしてください。

はてなブックマークの登録画面

ユーザー登録をクリックすると、以下のように必要事項の入力画面に映ります。

各情報を入力して、画面下部にある「入力内容を確認」をクリックしてください。

はてなブックマークの必要事項入力画面

すると、以下のような確認画面が表示されます。

はてなブックマークの入力情報確認画面

利用規約をしっかりと呼んだうえで、チェックマークを付けて「登録する」をクリックしてください。

すると、以下のように「メールアドレスの確認」画面が表示されます。

はてなブックマークのメールアドレス確認画面

入力したメールアドレス宛てにはてなブックマークから以下のメールが届いているので、本登録URLへアクセスしてください。

はてなブックマークから届いたメールの本文画面

すると、はてなブックマークのトップページへアクセスすることが出来ます。

これにて、はてなブックマークへの登録は完了です。

まずは、はてなブックマークの仕組みを理解しよう

では、はてなブックマークへの登録を済ませたところで、はてなブックマークの仕組みについてご説明いたします。

まず、はてなブックマークにブックマークを追加することを「はてブする」といいます。

他の人から自分の記事・ブログがはてブされると、このように「はてブ数」がusersという形で表示されます。

はてなブックマークのはてブ数表示画面

つまり、この数字が大きければ大きいほど、多くの人からはてブされている人気記事ということになります。

 

また、はてなブックマークには「人気エントリー(ホッテントリ)」と「新着エントリー」というコーナーがあり、この二つのコーナーでは、直近で多くのはてブ数を獲得しているサイトが掲載されています。

これらのコーナーに掲載されれば多くのユーザーが注目してくれるので、あなたのブログの記事が掲載されれば、多くのアクセスを集めることが出来るでしょう。

人気エントリー(ホッテントリ)

人気エントリーは、さらに「総合人気エントリー」と「カテゴリ別人気エントリー」に分けることが出来ます。

・総合人気エントリーすべてのカテゴリーの中で多くのはてブを集めているサイト

・カテゴリ別人気エントリー「一般」や「世の中」など、そのカテゴリーの中で多くのはてブを集めているサイト

新着エントリー

新着エントリーも、人気エントリー(ホッテントリ)と同じく「総合新着エントリー」と「カテゴリ別新着エントリー」に分けることが出来ます。

・総合新着エントリー…全ての新着エントリーの中で一定数はてブされているサイト

・カテゴリ別新着エントリー…「一般」や「世の中」など、カテゴリ別の新着エントリーの中で一定数はてブされているサイト

 

では、どうすれば人気エントリーや新着エントリーに掲載されるのか?が気になるところですが、これは公表されていないため明確な答えを出すことが出来ません。

これはあくまで目安ですが、はてブ数に応じて下記の順で掲載されるようです。

はてブ数 掲載される場所
3~ そのカテゴリの新着エントリー
10~15 そのカテゴリの人気エントリー
20~30 総合カテゴリの下位部分
50~100 1.そのカテゴリーの人気エントリートップ

2.総合カテゴリの上位

このように、一定時間、はてブされた数に応じて、どんどん目立つ場所に記事が掲載されていきます。

話題になればなるほど目立つ場所に掲載されるので、さらに爆発的に注目されるというわけです。

 

ブログ運営者にとって、はてなブックマークがいかに重要なサイトであるかお分かりいただけたと思います。

はてなブックマークの使い方と注意点

それでは、はてなブックマークの使い方と注意点を解説してまいります。

まず、あなたのブログに「はてブ」ボタンが設置されているか確認してください。

私が使用しているテンプレート「STORK(ストーク)」では、以下のように「はてブ」ボタンが設置されています。

ブログのはてブボタンの表示画面

もし、あなたのブログのコンテンツに「はてブ」ボタンが設置されていたら、クリックしてください(※はてブボタンはブログによって形状が異なります)。

はてブボタンをクリックすると、以下のように「ブックマーク追加画面」が表示されます。

はてなブックマークのブックマーク追加画面

このまま赤枠部分の「ブックマーク」をクリックすれば「はてブ」できるのですが、その前にタグを設定しましょう。

タグをつけなくてもはてブできますが、タグを設定しておくことで後で記事を読みたいときに簡単に見つけることができます。

 

タグの設定は非常に簡単です。

おすすめタグの中から設定したいタグを選択するか、「タグを追加する」ボタンをクリックしてタグを追加するかの二つです。

おすすめタグの中からタグを選択する場合は、好きなタグをクリックしてください。

はてなブックマークのタグ設定画面

タグをクリックすると、上記のように[アクセスアップ][PV][SEO]とコメント欄に表示されます。

そのまま「ブックマーク」をクリックすれば、はてブ完了です。

 

次に、自分でタグを追加する方法です。こちらも非常に簡単。画面下部のように、「タグを追加」をクリックしてください。

はてなブックマークのタグ追加画面

すると、文字を入力できるようになるので、タグに設定したいテキストを入力しましょう。

ここでは「SEO(SEO対策)」と入力したいと思います。

はてなブックマークのタグ入力画面

無事にタグ設定ができました。このまま「ブックマーク」をクリックすれば、はてブ完了です。

設定したタグは、はてブした後に再修正することができるので、あまり考えすぎずにつけることをおすすめします。

はてブボタンがない場合の「はてブ」の方法

ブログによっては、はてブボタンがついていない場合があります。

はてブボタンがついていない場合は、直接URLを入力してはてブしましょう。

まず、はてなブックマークの「マイページ」へアクセスしてください。

マイページの左側に「ブックマークを追加」というボタンがあるので、そこをクリックしてください。

はてなブックマークのマイページからブックマークを追加

すると、以下のようにURL入力画面が表示されます。ここに、はてブしたいサイトのURLを入力してください。

はてなブックマークのURL入力画面

URLを入力したら、「タグ設定」や「コメント入力」の画面が表示されます。

好きなタグやコメントを入力して、「ブックマーク」をクリックすればはてブ完了です。

 

気になったブログの記事や役に立つサイト、自分のブログ記事などは、はてブしておきましょう。

しかし、自分のブログの記事をはてブしまくるとスパム認定されアカウントを削除されることがあるので、注意してください。

はてなブックマークを使う際の注意点!ルールは必ず守ること

至極当たり前の話なのですが、はてなブックマークを使用する以上は、必ず利用規約に目を通し、それを順守するようにしましょう。

特にスパム行為に関するルールはしっかりと把握しておきましょう。

以下は、はてなブックマークが考える「スパム行為」です。

  • 特定のサイトに対し、メインアカウントとサブアカウントで複数のブックマークをする行為
  • 複数のアカウントで共謀して同一のURLをブックマークする行為
  • 同一サイトのページを大量にブックマークする
  • 複数のメインアカウントを所持する行為
  • 広告、宣伝および検索サイト最適化を目的としてブックマークする行為
  • ワンクリック詐欺や不法行為が行われているサイトを宣伝広告目的でブックマークする行為
  • ブックマークを明示的に依頼したり、ブックマークの追加に金銭や物品などの報酬や特典を与える行為(当社が主催するキャンペーン企画などを除きます)
  • ブックマーク対象のページの内容と無関係なタグやコメントを投稿し、誘導をはかる行為
  • 特定の条件で自動ブックマークをする行為のうち、特に公正性に影響が出るもの
    • エントリーのブックマーク数に応じて、自動的にブックマークを投稿する等
  • 存在しないページを繰り返しブックマークする行為

引用:はてなブックマークにおけるスパム行為の考え方および対応について

特に注意したいのが「同一サイトのページを大量にブックマークする」というところです。

被リンク目的に自分のブログの記事ばかりブックマークすると、スパム認定される恐れがあります。

ですので、自分のブログ記事を大量にはてブすることはおすすめしません。

特に、登録したばかりの時点で、自分の記事に大量の被リンクを送るのはやめておきましょう。

 

明らかに不自然な被リンクですし、何より立派なスパム行為に該当するからです。

補足
一応言っておきますが、自分のブログ記事をはてブすること自体は規約違反には該当しません。あくまで「やりすぎた場合のみ」スパム行為に該当します。

はてブされている話題の情報からコンテンツ作成のヒントを得よう

多くのはてブを獲得しているということは、その話題に注目が集まっているということです。

そしてその話題で記事コンテンツを作成すれば、あなたのブログへも注目を集められるかもしれません。

これは利用しない手はありません。

はてブックマークは、ブログのアクセスアップだけでなく情報収集ツールとしても活用しちゃいましょう。

 

特におすすめなのが「人気エントリー(ホッテントリ)」に掲載されている記事です。

実際に見てみると分かると思いますが、「読者に役立つ情報」というよりも「話題性が高い情報」が掲載されやすい傾向があります(もちろん、役立つ情報もはてブを集めやすいです)。

実際に見てみましょう。以下をご覧ください。

はてなブックマークの人気エントリー画面

上記は、ピエール瀧さんが麻薬取締法違反の容疑で逮捕された時期の人気エントリーのコーナーです。

他のニュースもちらほら見られますが、ピエール瀧さんのニュースが話題を集めているのが確認できます。

 

こうした芸能ニュースで記事が書けるのはトレンドアフィリエイトに限られそうですが、自分のブログのジャンルに合ったホットな話題も簡単に集めることが出来ます。

総合人気エントリーの中にネタにできそうなものがなくても、カテゴリの人気記事に目を通してみましょう。

ブログのジャンルに合ったカテゴリの「人気エントリー」を見てみよう

では、実際にブログのジャンルに合ったカテゴリの人気エントリーを見てみましょう。

ここは、ダイエットに関するブログを例にとります。

ダイエットに関するブログを運営している場合、検索窓に「ダイエット」と入力して検索すれば、ダイエットに関するホットな話題を発見できます。

はてなブックマークで検索する画面

検索をかけると、はてブされているサイトがズラーっと表示されます。

そのままでも情報収集は可能ですが、せっかくなので「人気記事」からヒントを得ましょう。

左サイドバーにある「並び順」から、「人気」をクリックしてください。

はてなブックマークの検索結果表示画面

すると、人気順で「ダイエット」に関するサイトを表示することが出来ます。

こうしたサイトを順にみていき、コンテンツ作成のヒントを得ていきましょう。

終わりに

以上、はてなブックマークに登録する方法から、仕組み・使い方・注意点まで徹底的に解説しました。

はてなブックマークは被リンクの獲得や情報収集、ブログのアクセスアップなど多くの恩恵が受けられるので、ぜひフル活用していきましょう。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければブログランキングのクリックをよろしくお願いします。
あなたのクリックが私の励みになります。

アフィリエイトランキング

 

クリックありがとうございましたm(_ _)m

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です